FC2ブログ
01 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29. // 03

ワロタ!!ワロタ!! 


こんな発想をするとは、もうなんでもありだな。ww



あまりにも、面白いので上げてみた。wwwwwwwww



Mask.jpg



このサイト↓
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1997643.html




← ポチッと1回クリックして頂けると、感謝・感激・雨あられw

スポンサーサイト



[edit]

やっと、気分的にも落ち着いてきた。 

最愛の兄との別れ。


それはそれは、気分が落ち込んで、今まで、何もする気になれなかったが、


もうそろそろ、そうも言ってられない。


気分を変えて、新たなスタートを切らなければならない。


新たなスタートと言っても、自分に残された時間は限られている。




← ポチッと1回クリックして頂けると、感謝・感激・雨あられw

[edit]

もうね!! 

ほんと、辛い!!!



耳が遠くなっている私と、もう口元がおぼつかなくなり、ハッキリ言葉が喋れなくなっている兄との会話は、


それはそれは、傍から見ると、


漫才のように見えるかもしれない。



口元がしっかりと開け締めできないから、


喋っている言葉もハッキリと理解できない。


ハァ?


ハァ?


ハァ?



これの連続で、話している方も、「もういい!!」と言って、喋るのをやめてしまう。



本人は一生懸命伝えたいと思って喋っているのに、


微妙に、音が聞き取りにくくなっている私の耳と、


喋る時に、口元がハッキリと閉じられなくなっている兄との会話では、


私が、何度も何度も、聞き直さなければ、


兄が言っていることの言葉自体が、何を言っているのか、ハッキリと理解できないのだ。


一つの単語として理解できないばかりか、一つの文章としての意味を理解するのも難しい。





辛い!! 


ホントに辛い!!


兄を悲しませる気持ちはサラサラないのに!!





← ポチッと1回クリックして頂けると、感謝・感激・雨あられw

[edit]

ひらめき 

暑くもなく、寒くもない、自分が一番好きな良い季節になってきたので、気分も段々上向きになって来た。



そのせいか、昨夜は夢で、久しぶりに大変優れたヒラメキの夢を見た。



日本菓子の包装紙を考えている夢で、和紙にグラデーションで色を微妙に付けて変化させている、非常に日本的な雰囲気のお菓子の包み紙のアイデアを、一生懸命考えている夢であった。



和紙の案
(例えば、簡単に表現すると、半透明の和紙で、こんな感じの模様の見える和紙に色をグラデーションで付けて、下のお菓子が半分透けて見えるような感じ。・・・まだ、夢で見た印象をうまく表現できないのだが・・・。)



それは、黄色(または、オレンジ)と、ピンク(単色のマゼンタ)をグラデーションで和紙に吹き付けて、とても微妙な色合いを出すというアイデアである。



ほんの少し、色がダブったところは、オレンジが少し赤に近いような色となり、また、部分的には、マゼンタの色だけがほのかに色を変えているグラデーションもあり、そのほのかに赤いオレンジ色と、ピンク色だけが、かすかに薄くなっているようなグラデーションもあるという、和紙に色がついている包装紙の色を、一生懸命、微妙な頃合いを考えながら、和菓子に一番ピッタリ合ったグラデーションを、黒のグラデーションとして考えているような夢である。



版下にするには、微妙に色が違う印刷でも、2色それぞれの色の黒のグラデーションで作らなければならないので、その微妙さを一生懸命考えている夢であった。


オレンジの濃い赤の混じったグラデーションを作るには、黄色とマゼンタの微妙な濃さの重ね合わせが必要になってくる。



また、ピンク(単色の赤)でもその色合いによっては、グラデーションの濃さも、また同じピンクでも、特色のピンクを使うのとでは、そのグラデーションの雰囲気は大きく変わってくるであろう。



また、和紙の厚さも、裏が透けるような薄い和紙に印刷するか、普通の厚みの和紙に印刷するかでも、その雰囲気は大きく変わってくる。



ところどころに、ブドウの1粒を、一端(斜め下)が欠けるような薄いグラデーションになるように、文字を入れる所の後ろに茶色で入れ、そこに、また、白色のひらがなで一文字を崩し文字の筆文字で、優れた書道家の一文字を入れるというアイデアの作品を一生懸命考えているアイデアであった。



また、和菓子も、半透明なプニュプニュしたような、仄かな甘みを伴ったおもちのようなもので、上に独特の味のタレがかけてあり、一口、口に入れると、独特の噛みごたえ感と、独特の甘みを伴ったおいしさが、口の中に広がる高級和菓子であれば最高である。



そのような、独特の日本和菓子が、こういった微妙な色合いの和紙に印刷されたグラデーションの微妙な色合いの包み紙によって包装されていたならば、初めて口にした時の感動というものも、その味とともに、心の中に強く印象に焼き付けられるのではないだろうかと、夢の中で閃いている夢を見たのである。
(例えば、和紙に印刷でなくても、模様が上記のような和紙に見えるように、写真を透明なセロファンに印刷しても良い。)



たまたま夢の中に出てくるヒラメキというものは、とても優れたものになるヒラメキが多い。



ただ、グラデーションの大きさや、その濃淡の組み合わせというのは、非常に難しく、ほんの少し色合いが変わっただけでも、その下に包まれたお菓子の印象を大きく変えてしまう。



また、ほぼ透明に近いような薄い和紙に、グラデーションで印刷するというのも、それが夢に出てきたのと同じようなものを作るというのは至難の業であろう。



それには、中々真似が出来ない、独特のおいしさを作り出す和菓子職人のアイデアも必要であろうが、誰か、このようなアイデアの和菓子を作ってみようという人は現れないだろうか?



このような和菓子が出来て、このような日本の風情を微妙に感じさせる包装紙によって包まれた和菓子は、もし、その味がとてつもなく、この世のものとは思えない味の和菓子であるなら、それは、日本名物の和菓子となれるかも知れないだろうと、夢の中で閃いたのである。



誰か、このアイデアを実現させてみようという人は現れないだろうか?www





← ポチッと1回クリックして頂けると、感謝・感激・雨あられw

[edit]

ブログを閉じようかどうしようかいろいろ迷ったんだけど・・・。 

あまり、更新しないブログを続けていても、あまり意味がないなと思って、もうブログ閉じようかと思ったんだけど、ツイッターもあるし、一応、このままの状態にしてブログは残すけど、更新はもうほとんどしないことにした。


今まで、毎日訪れてくださった方々、ほんとにありがとうございました。


年金生活で、これといって変わった日々があるわけでもないし、UFOの理論についても、自分なりに考えはあるのですが、今それを公表すると、特許にも影響し、それが取れなくなる可能性もあるし、なので、自分の考えを完全に分かり安く表現することが出来ません。


今は、まだ部品を少しずつ少しづつ、まるで亀の歩みのようにのろく作っている状況です。


金属を切るのにも、厚みが5㎜程あるような鉄板を、毎日毎日1cm程度の長さを金鋸を使って手作業で切り続けて、あと半年でやっと1つ穴が開けられるかどうかというような程の、とんでもない遅さです。


それが、また後もう1年位続けて、やっと1つの部品が完成するかもしれないと言うほどの、とんでもない気が遠くなるような作業です。


また、それが完成してから、やっとコイルを巻きながらいろいろ試行錯誤しながら考えてやってみて、実現するかどうかもわからないという程のあいまいな部分もあります。


もう年取った老人には完成させるのが難しいかもしれない。
ほぼ、不可能に近いかも知れないと思っている趣味です。


こんなことを、毎日続けているので、ブログの更新さえままならなくなってきました。


今まで私のブログを訪れてくださった方々、本当にありがとうございました。


ブログは更新しないまま、このまま放置します。


途中で、気ままにツイッターでつぶやくかも知れませんし、余程書きたいと思うようなことがあったら書き込むかもしれません。


ま、あと1~2年ぐらい過ぎたなら、後1回位更新するかも知れませんが。www


本当にすみません。


なかなか更新しないブログですが、ブログはしばらくこのまま放置します。





← ポチッと1回クリックして頂けると、感謝・感激・雨あられw

[edit]

「時間は幻想」だった!? 

衝撃の物理学理論公開!時間の定義をぶっ壊した考え方…「時間は幻想」だった!?

You-Tube https://www.youtube.com/watch?v=2NY2Kv4gOA0



ここで言われている時間の概念を完全に理解出来たら、UFOは作れるかも知れない。もしかしたら、UFOはその理論をクリアした乗り物?


wwwwwwwwwwwwwwwwwwww



なんだか、時間について考えると、ますます分からなくなってくる。


それにしても、UFOが、瞬時に消えてしまったり、他の星からこの地球までやってきていることを考えれば、むしろこの動画で説明されていることの方が正しいと思われてくる。


広大な宇宙単位で考えると、時間などあって無いのに等しいようなものなのかも?


もしも、広大な宇宙に飛び出したら、そこでは物理的な時間は停止していると考えれば、どんなに宇宙が広かろうと、その広大な距離は関係ないのかもしれない。(なにしろ、どんなに遠い距離でも、時間が停止してしまうのだから・・・)


こんなこと考えていると、ますます頭がおかしくなってくるから、もう考えるのやめよう。www





← ポチッと1回クリックして頂けると、感謝・感激・雨あられw

[edit]

カレンダー

プロフィール

日本語 → 英語翻訳

pictlayer

広告

月別アーカイブ

ジャンルランキング