FC2ブログ
03 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 05

男が逮捕されている現場に遭遇 

パソコンパッドが、安いの買って紙がめくれて使いにくくなってしまったので、電気店に買い物に出かけて行った時の話。


駐車場から店の方に入っていこうとしたら、後ろからパトカーが入ってきた。


何があるんだろうと、そのまま駐車場を横切ったところで、


前方で、何やら、両手を前に合わせている男性(40歳ぐらい)が、
ヘルメットを被った警察官に引っ張られて、パトカーの横の方に移動させられている。


その時は、「あっ、これは逮捕されている!!」
と一瞬気がつき、手元をよく見てみた。


明らかに手錠らしきものが手首にかかっているのが見える。


自分から見て、20mも離れていないので、はっきりと見える。


私の後ろから入ってきた警察のパトカーの、横のドアを開いて、
それに乗せられようとしていたのだが、


手錠をはめられた男は、なんだか憮然とした表情をして前を見ている。


私がその横を通り過ぎようとする時、
2人の警察官に両脇を抱えられてパトカーに乗せられようとしていた。


その横にある店の中からは、店員がそれをじっと野次馬見物している。


私はかかわりたくないので、その逮捕現場の犯人の横2m位脇を通って、電気店の中に入っていったのだが、一体何をしたのであろうか?


どこかの店のロゴが入った制服のような赤いジャンパーを着ていたが、
可哀想に、もうこれで務め先を解雇になるのは間違いないなと思った。


明日からは鉄格子の中で生活するようになるんだろうと想像してみた。


可哀想に、些細なことで争いを起こして、
これからの自分の人生を棒に振ってしまうなんて・・・・。


何が原因で逮捕されたのか知らないが、
おそらく、暴力事件でも起こしたのではないだろうか?


普段は、車以外は停車する場所ではない所に、
その男が乗ってきたらしいバイクが停車していた。


たぶん、その横に停車していた車の持ち主と争いでもしたのではないだろうか?


もう2~3分程早く電気店に到着していたら、
警察官に取り押さえられる現場を目撃出来たのではないだろうかと思う。


こういう手錠をはめられて連行される現場に遭遇したのは初めてである。


初めて見るから、
人が逮捕される瞬間というのは、なんだか異様な感じがする。




そう言えば、私の人生で、警察官に逮捕される現場を目撃したのは、
実はこれが2度目である。


1番目は、同じ事務所の中で一緒に仕事をしていた男が、
机に向かって自動車の部品図面を書いている時に、
後ろから事務所に入ってきた私服の2人の警察官に、
いきなり、肩をポンと叩かれて、警察手帳を見せられ、


「分かっているな!!ちょっとこっちへ来い!!」
と言われて、連れられて行き


そのまま、警察の留置場に入った男性であった。


机を挟んで同じ仕事をしている仲間が、
自分の目の前で、いきなり警察官に連れて行かれるのである。


後で聞くと、電気店でローンを組んでたくさんの製品を買った後に、
お金を一切払っていなかったそうである。


なんと、アホな男なのであろう。
そんなの逮捕されるに決まっている。


その男は、以前に、
女を強姦するには、押し倒した後で、すぐ股の間に足を入れて、
足を閉じさせられないようにするといいということを自慢げに話していた男でもある。


悪いことをする人間というのは、
どこか、普通の人とはちょっと一回りほど感覚が違っているらしい。


いわゆる、人間としての常識や、
どこかの頭のネジが一つ無くなっているのではないかと思えてくる。


その男の名前は川○という男であったが、
以前に記事にした、私を首にした上司も何故か川○という男であった。ww


髙島屋の社員の間で使われる泥棒という隠語も、川○さんという言葉である。


私に手を震わせながら、一番めんどくさい利益の出ない仕事を押し付けてきた若いデザイナーの男も、川○という男であった。


川のつく名前には、川合、川井、川上、川中などいろいろあるが、


それ以来、私は川のつく銘字の人には、
決して良い印象を持ったことがない。www




↓ポチッと1回クリックして頂けると、感謝します!
    





スポンサーサイト

[edit]

04/24のツイートまとめ 

RBinbo

どんなささやかなことでも、前向きに常に良いことを発見し、考えている人は幸せだと思う。
04-24 21:56

[edit]

ささやかな、ささやかな、小さな幸せ!!w 

だんだん春らしくなってきましたね。


これで、冬眠生活からやっと抜け出せる。www
今まで寒いから、出来るだけ寒くないように布団の中にこもって、パソコンやったり、運動するのは、せいぜい食料品の買い出しに、近くのスーパーまで散歩するぐらいで、ほとんど活発には動き回ってなかったのよ。


で、パソコンばかりやっているもんだから、
ネットで見つけた商品で、ついこんなの買ってしまった。
ポイントが付くというし、ww


2480円だったかな、値段は忘れたのだけど、
(だんだんモウロクが始まりだしたのか?すぐ忘れてしまうようになった。
というより、この歳になるともう必要ないことはすぐ忘れてしまうらしい。w)



いわゆる街路灯というやつ。


私は、これを部屋の中に取り付けたのよ。ww


IMGP0509.jpg


夜暗い中、
スイッチを探して点けたり消したりするのがメンドクサイもんで、


これ太陽光だけで充電し、点灯、消灯するというもの。


結構便利だよ!!ww


ものぐさな人間にとっては、超便利!!ww


スイッチ点けたり消したりする手間が省けるというもの。
(願わくば、点灯時間が調節できるものであれば良かったのだが、
さすがに値段が安いだけあって、そこまでの機能は付いていなかった。)

歩き回るだけで、自動的に点いたり消えたりするんだから・・・・。


こんなの部屋の中に取り付けるんだから、
変人まっしぐら。www


それに、ベランダでは、栽培していたイチゴがだんだん緑を増して大きくなってきているし、
果たして実がつくのかな?


IMGP0510.jpg


食べられる時が楽しみだ。


スーパーで買えば、300円位で食べられるというのに。ww


貧乏人の、超々節約的な、
ささやかな、ささやかな楽しみ。
ww





こんな貧乏人が、将来はUFOを発明しようと思っているなんて、
誰が想像するだろうか?www


あっ、やっぱり変人?  (^0^*)オホホホッ




↓ポチッと1回クリックして頂けると、感謝します!
    





[edit]

04/21のツイートまとめ 

RBinbo

今日から光通信でネット出来る。今までがあまりに遅すぎたので、さすがに我慢できなくなった。それにしても後2カ月待てば、2万4千円の工事費が4000円で済んだのだが・・・、それがちょっと残念。でも、これからは、写真の多いページやインターネットサーフィンや動画もスムーズに見られる。
04-21 07:22

[edit]

今日のひらめき 

一人暮らしをしていると、
時々、他の人とは変わった突飛な発想が浮かんでくることもある。


今日の閃きは、
この世界は、最も単純な法則で出来上がっているのではないだろうかと閃いたことだ。


は、もっとも最短距離で影響を及ぼしあう。
(この地球と太陽は、まるで1本の糸でつながっているかのように回転しており、地球と月も同じように1本の糸でつながっているかのように回転しているという意味)


taiyoukei.jpg


全ての星は丸い球体をしている。



これが最も単純でなくて何と言おう。


全ての生き物は、愛の心を求めて生きているのだ。
(それは光の力であり、幸せであり、子孫の繁栄でもある)


善か悪かで言えば、
すべてが善を求めた生き方をした方が幸せなのである。


ところが、この地球の文明は、
何が本当に正しいのか、未だにその区別さえ出来ていない。


いろんな善と悪が入り混じり合い、
何が正しくて何が間違っているのかさえも、分からなくなっているような、そんな混沌とした世界である。


複雑に複雑になっていて、単純とはおよそかけ離れた文明世界である。


自分が浮気をしていても、
相手には浮気をしない相手を求める。


自分が相手に悪いことを言っていても、
相手には、自分に対する悪い言葉を言わない人間を求める。


キリスト教徒は、唯一、イエス・キリストを信仰し、
イスラム教は間違っていると指摘する。


イスラム教徒は、唯一、マホメッドを信仰し、
キリスト教の教えの方が間違っていると排除しようとする。


そして、そのどちらもが、自分の宗教の方が正しいと信じ、
正しいと信じている神の教えなのに、何故か争い合う。


同じ人間同士として考えれば、
何が正しくて何が間違っているかは一つである筈なのに、
なぜか、そのことを受け入れようともしない。


この世の中はお金がすべてだと、
同じ人間であっても、社長と社員とで給料の差別化を図る。


同じ目的を持って働いているのに、
いくら労働がきつかろうと、いくら楽な仕事をしていようと、
そこには労働に対する平等な価値観はない。


資本主義はどんどん貧富の差を大きくし、
その日暮らしで精一杯生きている人間のお金の価値感と、
億万長者の感じているお金の価値感には大きな違いがある。


この世の中は、ナント混沌とした間違いだらけの世の中なのだろう?


すべてがもっともっと単純に、誰にでも分かる単純な法則で、
何が正しくて、何が間違っているのかが、
正しく皆んなが理解できる世界になったなら、


差別も争いもなくなり、お互いに他人を尊重して、
良いことだけを追い求めて、平等に働いて生活するようになり、
過労死という言葉もなくなり、相手を憎むこともなくなり、


そして、悪い事を考える必要もなくなり、
わざわざ、悪いことをする人から守る為に作り出した難しい法律も、
難しい規則も、そんなことを考えることも全く必要なくなるのではないだろうかと・・・。




その日暮らしの、貧乏人が、と閃いてみた。www





↓ポチッと1回クリックして頂けると、感謝します!
    





[edit]

猫と暮らすと幸せになれる訳(その3)  

ナント、猫に愛されちゃった話!!www


昔、借家(コーポ)に住んでいた頃に、
(以前の記事で書いた あの穴吹工務店事件のことがあってから、引っ越した先での話)


部屋の外に1匹の猫がいた。
飼い猫なのか野良猫なのか、よく分からないけど、


ちょっと近くに行って座ってから、
「ニヤ~~~ォ!!ニヤ~~~ォゥ!!」と、
猫の声を真似して話しかけると、


その猫は、そろそろと近づいて来た。


最初は背中をなでたりしていたのだが、


そのうち、猫が自分の身体を足にスリスリしてきたので、


私も、手の甲の部分を使って、
同じように身体の横を
スリ~・・・・・・・・、スリ~・・・・・・・と、
猫が、身体を擦り合わせるような力加減で、こすってやった。


neko5.jpg


もう、本当の愛の心が通じるように、
心を込めて、
スリ~・・・・・・・・、スリ~・・・・・・・!!
ww


急に私の座っている股の間で、嬉しそうに身体をあちこち動かしだしたので、身体の反対側も、また愛情込めて
スリ~・・・・・・・・、スリ~・・・・・・・!!ww


もう猫の気持ちになって、
愛を精一杯込めて、いつまでも、
スリ~・・・・・・・・、スリ~・・・・・・・!!www
首の横の方も優しく
スリ~・・・・・・・・、スリ~・・・・・・・!!www


すると、その猫が、
私の膝の方に手をかけて、だんだんと身体を上に伸ばしてきた。


まだまだと、身体を優しくかかえながら、
もう一度横腹をスリ~・・・・・・・、ww


そしたらその猫、だんだんと私の胸の方に爪を立てながら、
身体を上に伸ばしてきて、何をするのかと思ったら、
私の顔の横まで自分の顔を近づけてきて、


いきなり私の左耳を、
柔らか~くハグハグと甘噛みしてくるではないか~。!!


neko-kami.jpg



ハハハハッ
なんて気持ちいい噛み方なんだ~~~!!

wwwwwwww



優しく優しく、歯が当たっても全然痛くないようなそんな柔らかい噛み方で、ハグハグ、ハグハグ、と私の耳を噛んでくるのである。


ハハハッ、猫に愛されちゃった。www


しばらく、その猫と戯れて、
その場を離れようとすると、小走りに私について来ようとする。


その日はそのまま別れたのだが、


その後、3ヶ月位経った頃だったか、玄関を出ると、
その猫が、別の雄猫と一緒に、玄関先で身体を伸ばして、
日向ぼっこをしていた。


また、その猫の身体をちょっと撫でてから、
今度は、その猫の身体の後ろから、両手を床に猫のように立てて、
マウンティングする体勢を取ってみた。


nekotolove-1.jpg


そしたらその猫、逃げるどころか、
尻をちょっと持ち上げるかのような座り方をして、
受け入れ態勢万全のような体勢を取るではないか!!ww


もぅ、私のカワイ子ちゃん!!www


たまらなくなって、ズボンを穿いたまま、
自分の股間をコシコシして、その行為の真似事をしてやった。www


その雌猫、全然逃げることもなく、前を見たまま、
そのままの体勢で、足を踏ん張るように座って、
尻をちょっと上げ気味にジッとしている。ww


そしたら、それを1m程離れた横に座って見ていた雄猫が、
この人間何をするんだと、目を見開いてビックリしたような顔で私をじっと見ていた。ww


もちろん、人間と猫では、
本当の性行為など出来る訳がないから、
その真似事をチョッとしてみたんだけどね。ww
(もちろん性器を出したわけではないよ・・・w)


これが、私が本当に猫に愛されちゃった話!!www


本当の愛の心を伝えると、猫も人間に愛を感じることもあるんだね。


wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww




←ポチッと1回クリックして頂けると、感謝します!





[edit]

猫と暮らすと幸せになれる訳(その2) 

猫と暮らすと幸せになれるという、
その原因について、いろいろと考えてみた。


neko3.jpg


たぶん、猫と暮らしていると、
人間もその生き方が、猫に似てくるのかも知れない。


夫婦が長年一緒に暮らしていると、よく性格が似てくるというでしょ。
あれと同じこと。


つまり、猫と一緒に暮らしていると、
猫も人間も、だんだんとその相手の性格に似てくるのよ!!w


で、猫も自由気ままに暮らしているし、
他人に頼ろうともしないし、媚を売ることもない。


人間のように間違った考えで、
相手に腹を立てて喧嘩するということもない。



人間のように、いろいろとわずらわしい常識や付き合いに振り回されて、それを考える必要もない。


相手を尊重し、
相手の領域に強引に割り込もうとすることもしない。



つまり、言葉を知らないから、
本能のままに、
一番正しい自然の法則のままに
生きているのね。ww


実は、この部分が一番大切で、
「より自然の法則のままに、
自由に生きているということ。」



寝たい時は眠り、寒い時は暖かい所に移動して、
何が本当に自分の身体にとって一番大切なことなのかを、
いつも探しながら、自由に生きている。


人間と違って、時間さえも気にしていない。


つまり、そういうところが、
より自由に生きているということで、
人間が忘れ去ってしまった自然の法則、
そのままの生き方をしているのかもしれない。


そういう生き方をしているから、
一緒に生活すると、人間もそういう影響を受け、
普段の間違った考えや悩みを一瞬忘れることが出来て、
より健康になれるということなのかも知れないと、
そう思った訳さ。ww




私も猫と一緒に過ごしたことがあるから、
そういうところが、よく分かるのよ。ww


最近はそういう猫のような生活をしているから、
眠たくなったら、すぐ寝ることにしている。w


その為、時には昼と夜が逆転しているような、
そんなグダグダな生活。ww


時には、この世の中のありとあらゆる、
間違った全てのしがらみを捨て去って、
全ての悩みを忘れ去って、


そういう生き方をするのも、
イイモノヨ~~~。www


猫


寝すぎて、身体がちょっと固くなったなと思ったら、
いきなり「グ~~~~~!!」と、
思い切り、布団の中で背伸びをしてみたり。

wwwwwwwwwwwwwwwwww


猫を見ていると、
この人間社会は進歩していると誰もが思っているが、
人間はなぜこんなにもいろいろと間違ったしきたりを作ってしまったんだろうと考える時もある。


むしろ、そんなものは完全に捨て去って、
皆んなが平等で、同じ価値観を持って、猫のように相手を尊重して、
善か悪かの判断だけで、自由に生きられる社会になったなら、
この世の中はなんて幸せな世界なんだろうと感じられるようになるかもしれない。 ハハッ (`・ω・´)ピコーン!





←ポチッと1回クリックして頂けると、感謝します!





[edit]

猫と暮らすと幸せになれる(その1) 

【科学的に証明】
一緒にいるだけで、健康で幸せになれる!
あなたがネコと暮らすべき「13のワケ」
            MSN ニュースより引用


tama.jpg


ツンデレで、自由気ままで、誰にも媚びず、
一度やりたいと思ったことは、実現するまでとことんやる。


マイペースに自分のやりたいことを進め、
夢中になったらずっと続けるという根性も持っている。


自由でマイペースなネコの性格だからこそ、
他人の負担にならず、心の支えとなる。


なんだか、私の性格も猫に似ている。www




私が、昔は、猫を飼っていたのだが、
その猫が、家族の中では私に一番なついていたのを思い出す。


頭から布団をかぶって寝ていると、
その頭の横の隙間から、グリグリ自分の頭で布団の隙間をこじ開けて、
私の腹の横まで入って来て、一緒に寝たこともある。


久しぶりに田舎の実家に帰った時も、
私を見つけると、私の前までやってきて、ジッと座ってた。


その時、皮膚炎にかかっていたのか、
体中が真っ白なカサブタだらけで、見ているだけで痒くなりそうな状態だった。


私なら、その状態を助けてくれると思ったのか?、
それとも、皮膚炎がうつると悪いと思ったのか?


なんだか元気がなく、うつむいたような表情で、
ゆっくりと私の前まで歩いてきて、
遠慮したように1、5m程離れた私の前に来ると、
自分の身体を見て欲しいかのように、ジッと前を向いて身体を伸ばして黙って座っていた。

久しぶりに実家に帰った時のことで、
猫だから、その頃はもうかなりの老齢になっていたと思う。


小さな町なので、近くには犬猫病院もなく、
深夜に探し回ることも出来なくて、そっと抱えて家の窓の外に下ろした。


その途端に、耳を後ろにピッと下げ、
一瞬私の顔を見たかと思うと、
「タタタタ!!」と、小走りに走って逃げて行った。


信頼していた人に嫌われたという気持ちになったのか?


その翌日、
畑の中で、痒い身体を土で擦ったようにして、凍えて亡くなっていた。


あぁ、私はなんてことをしてしまったんだと、
間違ったことをしてしまったと・・・・・・・・、
今でも、その時の事を思い出す度に後悔している。


せめて、痒い身体を、ブラシでこすって、
カサブタだけでも取っていてやればよかったと・・・・・・。


動物を飼うときは、最後まで責任が持てなければ、飼うべきではないヨ。
可哀想な死に方をさせてしまうと、それはいつまでも悪い記憶として残ってしまう。


また、動物も小さい時から育てて飼っていると、
自分の家族と同じような気持ちで接して来てくれる。


言葉を話さないから、無言の愛そのもので接してきてくれる。
本能のままの無上の愛の心で接してきてくれる。


それが、この間違ったストレス社会の人間の心を、
言葉ではない正常な愛の心に戻して、
癒してくれるのかもしれない。






←ポチッと1回クリックして頂けると、感謝します!





[edit]

自転車で走りながら、安全な飲料水が作れる? 

どうも、このところ更新をサボって長らくご無沙汰してました。


上顎にヤケドの水ぶくれを作って、その翌日はバイクの転倒で肺を強打するという事故を起こして、何もする気が起きなくて、寝込んでいたビンボです。w


あまり更新しないのもなんなので、
最近思ったことを更新してみます。


以前に、こんなニュース↓が出てた。


「自転車で走りながら、安全な飲料水が作れる」


fontus2.jpg


自転車に、このFontusという装置を装着するだけで、簡単に安全な飲料水が作れてしまうという画期的な作品。 ... 原理としては、自転車で走る時に感じる風を取り込み、その空気を急速に冷却することで空気中から水分を採取できるシステムだそうである。しかも、条件が揃えば、1時間で500mlもの量の水が作れるのだとか・・・。(これまだ日本では発売されていないらしい。)


これはスゴイ発明だ。




水というのは、全ての生き物の命のカナメである!!


動物も植物も、水が無くては生きていけない。


全ての命は、水によって造られて来たといっても言い過ぎではない。


もちろん水だけの力では生命は生きていけない。


その水によって、いろんな栄養素が身体に運ばれるから、
生命の形が作られていくのである。


また、太陽の光という光の熱エネルギーがなければ、生命は成長していかない。


ここに、この宇宙の謎を考える上で最も重要な、
光と水と物質という関係がいろんな生命を誕生させているという謎が、少しずつ見えてくるのではないだろうか?


・・・・と、今日も、この自然の不思議な謎を推理する上で重要な考えを披露してみた。ww


水ってのは、とっても重要だよ!!


ブクブク太っている人は、必要以上の脂肪が身体に溜め込まれているのだから、この自転車で運動すれば、最高のダイエットになるではないか!!


自転車漕いで運動して、身体の中の水分の循環を早め、
自転車で作った水を飲んで十分な休憩をとって睡眠し、
身体に溜まりこんでいる脂肪分で必要なところを修復し、
また、起きて自転車漕いで運動して、この水飲んでまた十分な休憩をとって睡眠。そしてまた、身体に溜まりこんでいる脂肪分で必要なところを修復。


このサイクルを繰り返し続けていると、
人間も新たな進化を遂げていく別の身体に変身していく。


水の力は偉大なり。www



←ポチッと1回クリックして頂けると、感謝します!





[edit]

カレンダー

プロフィール

日本語 → 英語翻訳

pictlayer

広告

月別アーカイブ