FC2ブログ
05 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 07

すべての謎を解くカギは相対性理論の考え方にあると考えた。 

「真実の幸せとは何か?」ということを、キャッチフレーズにしておきながら、そのことについて、何も書いていないのはおかしいと思い、久しぶりに、更新してみた。


最近考えたことだが、どんなことも、すべてが相対性で存在するというのなら、人間の心についても同じことが言えるのではないだろうか?


相手に「善」を行えば、相手からも「善」が返って来、相手に「悪」を行えば、相手からも「悪」が返ってくる。
それが相対性理論の心の力というものであろう。


そしてまた、おかしな考え方だが、
宇宙人は、その「光」の相対性理論の力を理解しているということで、宇宙人みんなが「善」だけを守って生きているのではないだろうかと考えてみた。(もちろん、宇宙人の中にも悪いのはいるかも知れないが・・・)


より健康でより幸せな生活を送るために、そして、自分自身が不幸な方に傾いていかないように、すべての相対性理論の力を分かっているからこそ、それを守って生きているのではないだろうかと考えてみた。


健康についても、より良いことを行っているのなら、永遠の生命を得られ、悪いことを行っていると、それはやがて自分に戻ってきて、自分の寿命も短く悪くなっていく。 


一瞬のうちに時空を飛び越えて、他の星まで行くことが出来るほどの科学に到達している宇宙人である。


そのような科学まで到達することが出来たなら、もしも悪いことを行うなら、一瞬にして悪魔に変身することも可能であろう。


だが、人間が悪魔に変身するか、神に変身するか?それは、人間の心の相対性理論にもかかわっている問題なのである。


それが、理解できたなら、どうして「善」を求めないでいられよう?


この地球上では、まだいろんな間違った「悪の心」に取り憑かれており、それが、自分自身や周りの人間をも一緒に、不幸に巻き込んでいるとも言えるのだ。
「貪欲」で「貪欲」で、自分達さえ良ければそれでよいという間違った考えに、この地球の文明は支配されているのだ。


何故なら、UFOはすべての相対性理論を理解しなければ、作ることが出来ないからだ。


それは、ベティー・アンドレアソンが、宇宙人に連れられて他の星に行く前に、ベティーが持っている光を検査するのがとっても重要なことだと言っていたことからも良く分かる。


他の星にワープ航法で瞬時に行くには、人間の持っている心の光までも、相対性理論の力で大きく影響してくるのであろう。


と、今日も、とんでもない考えを披露してみた。www





スポンサーサイト



[edit]

カレンダー

プロフィール

日本語 → 英語翻訳

pictlayer

広告

月別アーカイブ