FC2ブログ
10 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 12

もしもこんな事が出来たなら!! 



People With Superpowers Caught on Tape
You-Tube https://www.youtube.com/watch?v=gREtEPJ5aJI


この動画の中の、1分42秒当たりに出てくる動画にご注目いただきたい。


これは中国の動画なのか?
事故に遭いそうな車に、瞬時に人間が移動してそれを助けているのだ。


また、自分の体に光の異変が現れた人物が、走って逃げて、瞬時に消え去るという場面も映されている。
どうも、こちらの方は、偶然に撮影したにしては、そのアングルや瞬間などが、良く撮影されすぎているから、ちょっと本物とは信用できないのだが、それにしても、事故の瞬間に光に包まれて人を助けている動画だけは、本当にそれがなければ、光の中の人の影などが、CGでは、このようにうまく作れないのではないだろうか?


いまやCGでどんな画像でも作れる時代ではあるが、それにしても、これは真実を映しているように思えてならない。


昔、あの有名なスター・トレックのカーク船長やスポックなどが、人間を転送装置を使って他の場所に瞬時に移動させる映画があったが、もしも、それが未来で現実にできるのであるなら、このような動画の映像も、あながち嘘であるとは言えなくなる。


未来には、人間の瞬間移動も自分の意志で自由にできることになるのだろうか?


そんなことになったら、悪いことをする人間はどんな悪いことでも平気でするようになるだろうし、良い心を持った人間にしか、その科学を利用できないようにしなければ、この世の中はとんでもなく恐ろしいことになる。


私の近所にも、いつも雨合羽のような服を着て、顔を隠し、話しかけると、何の返答もせずに「ダ~~~~~!!」と逃げて行く、変わった人がいる。いつも駒のついたキャリーバッグをゴロゴロ引きながら、顔をフードで隠すようにして、顔が分からないようにして歩いている人なのだが、ひょっとして、この人も宇宙人なのだろうか?www


最初は、変わった人だ。たぶん、誰も受け入れられなくなり、完全に人間不信に落ちいってしまった人だろうと、思っていたのだが・・・・。


この動画を見た後は、ひょっとして、この地球で地球人に混じって悟られないように暮らしている宇宙人なのかもしれないと思うようになった。www







スポンサーサイト

[edit]

人類は1000年以内に滅ぶんだそうだ!!ww 

あのホーキング博士によると、移住できる惑星が見つからなければ、人類は1,000年以内に滅ぶということらしい。


ホーキング博士


その記事がこちら↓
http://karapaia.livedoor.biz/archives/52228793.html


ま・・・、ホーキング博士の夢想に過ぎないが、
「人類の生存を脅かすものとして核戦争、遺伝子改変ウイルス、気候変動問題について懸念を表明してきた。そして講演では、人類の未来はロボットの世界となり、そこでは子供たちが気候変動と戦っているだろう」ということらしい。


そのうちの核戦争、気候温暖化というのは、最も可能性がある。


私が考えるに、人類はいまだ善と悪の区別もできずに進化している。
このまま、貪欲に自分の国のことばかり考えて、法の支配を無視している国やら、資源の奪い合いを繰り返して、自分の国をさらに豊かにして、世界のリーダーとなろうと考えているTopがいる国も存在するのだから、いつ核戦争に発展するか分かったものではない。ww


私が昨日ツイッターで語ったように、相対性理論の反対の意味を考えればよく分かるが、幸せの反対の不幸は、いずれも善の反対側に存在することなのだ。


人類がこのまま貪欲を追求していけば、温暖化はどんどん進んでいくだろうし、また、人民を省みないようなリーダーが、国を支配していたら、いつ核戦争に発展していくか分かったものではない。


それが、宇宙人の言うように、地球人は自分自身を破壊しようとしているという言葉に繋がるのだろう。


宇宙人も言っている。


「人類は、神を信じなければ救われない」と・・・・・・・・・・。


つまり、善と悪の両方の心を持って、何が本当に幸せなことなのか分からないまま人類が進化している間は、このまま進んでいくと、いつかは醜い争いの為に、また、貪欲さによる自然破壊の為に滅びてしまうということを言っているのだろうと思う。



ま・・・、私が生きている間はまだ大丈夫なのだろうけど・・・。
誰もが気付かないうちに、なんだか、どんどん悪い方向に進化していっているように思えてならない。


その前に、UFOが発明できれば良いのだが・・・。ww








[edit]

なんとも言葉にならない 

以前に、こんな記事↓を読んだ。


kaigosatujin.jpg



「地裁が泣いた介護殺人」10年後に判明した「母を殺した長男」の悲しい結末
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161116-00514758-shincho-soci




あまりにも哀れで哀れで、どうしてこんなことになるんだろう?と、思った。


なにも、自分の母親を殺すことまでしなくても、何か方法はあったはずではないか。
例えば、母親だけを家に寝させておいて、自分は最低限お金を稼げる働き方に変えて、朝と夜だけ母親に付き合うとか、何とかならなかったのだろうか?


また、最後の最後にお金が無くなった時点で、もう一度生活保護に申し込めば何とかなったはず。


どんなどん底の生活になろうと、生きようとして、前向きに考え方を変えれば何とかなるはずではないか?


この世の中、お金がすべての価値観となっているようで、心を忘れた世界では、どこか何かが間違っているとしか思えない。







[edit]

絶対に基地外に思われているのに違いない。w 

前の記事で、

いつも過去に向かって考えを進めていることになるのだろうか?
いつも空中に浮いた状態で後ろ向きに考えているのだろうか?
時間も、この地球とは全く逆になってしまうのだろうか?


と、こんなことを書いた。


これを読んだ人は、今の常識でいえば、全く心が狂っている精神異常者の考えとしか思えないだろう。


だが、私は、考えれば考えるほどそれが真実に思えてくるのである。
なぜそう思うかというと、実は、今まで私が書いてきたブログを読んでいる人は分かるように、私は、ベティー・アンドレアソンが遭遇した未知との遭遇という本を読んで、間違いなく、宇宙人はこの地球にやって来ていると信じるようになったからである。


「過去に向かって考えを進めている」という考えも、もしも時間が過去に向かって進んでいるエネルギー場の中で、考えていることもマイナスであるなら、それはマイナスのマイナス=プラスということにはならないだろうか?


つまり、時間が逆転している空間であっても、考えることは前向きの考えであるということではないだろうか?


「いつも空中に浮いた状態で後ろ向きに考えているのだろうか?」という考えも、重力に相反する空間では、この重力に捕らわれている我々の世界から見ると、それは逆向きに見えるかもしれないということであり、逆向きの時間の中では、考えていることも逆向きとは言えないのではないかと思ったのである。


そんな逆向きの世界なら、この地球の重力場から必要なエネルギーだけを逆向きに取り出せば良いのであり、エネルギーはどんな巨大なエネルギーであろうと、必要なだけ十分利用できるのではないか?


人間の心臓が鼓動を繰り返すから、永遠の生命を得ているのと同じように、必要なエネルギーだけを完全に逆向きに振動させて取り出せばよいと考えたのである。


「時間もこの地球とは全く逆になってしまうのだろうか?」という考えも、
この地球の重力場の時間が逆転したら、それは、重力に捕らわれている我々から見ると、完全に逆の時間のように見えるのではないだろうか?


ビデオで撮影した映像を巻き戻ししながら見ると、すべては逆向きに動いている。そのような世界が、我々には観測できない状態で存在しているのではないだろうかと考えたのだ。


つまり、プラスの時間の世界とマイナスの時間の世界とでは、それぞれが重力に対して相反する逆のエネルギー場になっているのであり、それは、一種の、人間の男と女の関係のようなものでもある。


どちらも、生かされているのであり、どちらも、考えていることは実は同じなのだ。


この地球の、一種の反物質・反時間のような状態になっているのが、マイナスのエネルギーではないかと考えたのだ。


プラス・マイナス
↑この黒バックと白バックの境目が停止した時間



そのように考えれば、プラスマイナス=0となり、相対性理論とも完全に一致する。
この宇宙では、力がプラスの時間とマイナスの時間が釣り合うように動いているのであり、そのように考えれば、今言われているヒモ理論などというおかしな概念は必要なくなる。


やっぱり、私は頭がおかしいのかな?www


でも、未来において重力を完全に反転させる科学が実現し、これが事実だったとしたら、どちらが頭がおかしいということになるんだろう。


さぁ、今日は難問中の難問を披露しましたよ。wwww






[edit]

UFOは時間反転装置に違いない。たぶん。 

この地球の時間を、機体の中で反転させているのに違いない。


なぜそう思うかというと、UFOはこの地球に反発されて浮いているのである。


原子と電子についても同じことがいえる。


マイナス電子はプラスの原子の周りを超高速で回転しているではないか。


この地球をプラスの原子と同じと考えたら、マイナス原子と同じUFOは地球に反発されて、この地球の周りを自由にグルグル回ることになるのではないか。


では、マイナスの機体の中では時間はどうなるのだろう?


いつも過去に向かって考えを進めていることになるのだろうか?
いつも空中に浮いた状態で後ろ向きに考えているのだろうか?
時間も、この地球とは全く逆になってしまうのだろうか?


マイナスであるから、この地球の時間のプラスと摩擦しあって、UFOの外観が光を発生しているのではないだろうか?


だが、中が完全にマイナスになるということは、人間の心はどうなるのだろう。


と、今日も、謎々めいたことをいろいろ考えながらww、いつものように無料奉仕の肉体労働を少しやってきた。wwww







[edit]

今日までの閲覧者がこんなに!! 

久しぶりにブログのカウンター数を見たら、22222だった。


2のぞろ目。 www


ブログを始めて約1年ぐらいかな?


いや~~~、ありがとうございます。ありがとうございます。


あまり更新していないブログでも、訪れてくださる方がいるんだ。www


更新しなきゃと思うんだけど、


日頃の生活に追われて、なかなか更新する気になれないんだよね。


頭の中では、常にUFOの構造のことを考えているんだけど、


基本のところは分かっているんだけど、それをどう実現させればよいのかまだよく分からない。


で、ついつい、また、健康のために、家の周りの気になるところを綺麗にする肉体労働をしては、疲れたら寝るという生活を繰り返しているわけ。ww


お金もないし、何も買えない。


この前、小さなネオジム磁石を1つだけ買ったけど、それでもたった一つが
1337円。小さなリチウム電池の大きさ位のがだよ。


何にも買えない。何にもできない。こんな貧乏生活なのよ。ww


だから、実際に自分で作るといっても、何十年も先になるのではないかと思っている。


ま、あまり更新しないブログだけど、良かったら、また見に来てね。


面白い記事が見つかったら、また更新するわ。







[edit]

カレンダー

プロフィール

日本語 → 英語翻訳

pictlayer

広告

月別アーカイブ