FC2ブログ
06 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 08

最近、時間は過去に戻ることができるのかどうか考えている。w 


ここでいう過去に戻ることが出来る時間とは、我々が考えている時代の過去のことではない。


他の、今現在の我々からは見えない過去の時間の星や、この現実社会の反対である重力が逆に働いている過去の時間に戻っていくことが出来るかどうかという考え方である。


もしも、過去に戻る時間が存在するとすれば、それは、我々の目に見えるであろうか?


時間の変異1


UFOが、一瞬で消えて見えなくなったりすることを考えれば、ひょっとして、それは存在するのかも知れない。


つまり、光の波長が過去の時間に戻ってしまう波長であり、時間も停止するか、あるいは過去の方に物理現象の力が働くようになる時間のことである。


それは、立体的、空間的な異次元の過去のことであり、
その時間が存在するのなら、UFOの周りの光がオレンジ色になるというのも、なんとなく納得できるのではないだろうか?


現在から未来に向かって進んでいる我々の時間の世界では、それは見えないのかも知れないし、時間がほぼ停止する世界のことなど、今の我々の科学では理解することや想像することさえも出来ないのかも知れない。


しかし、あのフィラデルフィア事件といい、ジョン・ハチソンの実験といい、高電圧の電磁波を操ると、どうしても、逆の時間は存在するように思えて仕方ないのである。


また、あの宇宙人に連れられて、他の惑星に行ったというべティー・アンドレアソンが、催眠術によって呼び起こされた体験談のように、宇宙人がべティーの家に現れた時の現象は、どうしても、それは時間が停止している状態にしか思えないからである。


と、・・・またまた、変なことを考えている。www







関連記事
スポンサーサイト

[edit]

« 私が考える光とピラミッドの関係  |  最近、もう一度光の謎について考えている。 »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tensai89.blog.fc2.com/tb.php/362-ab4763be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

プロフィール

日本語 → 英語翻訳

pictlayer

広告

月別アーカイブ